小企業の広告キャッチコピーの作り方と具体例

小企業の広告キャッチコピーの作り方と具体例


スポンサードリンク

小企業の広告文の書き方をキャッチコピーの作り方を中心にお教えします。具体例もすこしずつ掲載していきますので、是非参考にしてください。

« 2009年11月 | 『キャッチコピーの作り方』2010年04月 »

『キャッチコピーの作り方』の最新記事【2009年12月】

【抜粋】広告キャッチコピーと商品の作り方のバランス 優れたキャッチコピーの中にもたくさん種類が ありますが、一番目立つのは 「大衆を煽りたてることに成功した」 キャッチコピーです。 キャッチコピーの作り方を真... 【本文】

広告キャッチコピーと商品の作り方のバランス

優れたキャッチコピーの中にもたくさん種類が
ありますが、一番目立つのは
「大衆を煽りたてることに成功した」
キャッチコピーです。

キャッチコピーの作り方を真剣に研究すれば、
よいキャッチコピーほど多くの労力がかかる
という基本的傾向を強く実感します。

キャッチコピーに力を入れると
商品の作り方は雑になります。

規制の商品をコピーしてキャッチコピー
の作り方だけを工夫しただけで商品が
ベストセラーになることもよくあります。

商品と顧客のためになることを、
厳しい競争の中で考えに考える
キャッチコピーの作り方を実践した
場合は中身もともないます。

当然、多大な労力がかかるので
なかなか実践できません。
高い志をもった人でも途中で挫折します。

広告キャッチコピーと商品の作り方のバランス
を取るために同程度の能力を持ったビジネスマン
と協力する方法が有効です。

その具体的な方法について
次の記事で触れたいと思います。


『小企業の広告キャッチコピーの作り方と具体例』のサイトトップへ
まずは最新記事をチェック↓
  • 広告キャッチコピーと商品の作り方のバランス
    広告キャッチコピーと商品の作り方のバランス 優れたキャッチコピーの中にもたくさん種類が ありますが、一番目立つのは 「大衆を煽りたてることに成功した」 キャッチコピーです。 キャッチコピーの作り方を真...
カテゴリーから探す
最近の記事から探す
『キャッチコピーの作り方』関連サイト
特選リンク集