小企業の広告キャッチコピーの作り方と具体例

『小企業の広告キャッチコピーの作り方と具体例』サイトトップ
 >  2.キャッチコピーの作り方を商品のネーミングに活かす

2.キャッチコピーの作り方を商品のネーミングに活かす

カテゴリー説明文:


スポンサードリンク
『2.キャッチコピーの作り方を商品のネーミングに活かす』カテゴリー内の記事一覧

見込み客にあったキャッチコピーの作り方


メッセージを伝えたい相手の言葉の使い方を理解する必要がある。 広告キャッチコピーを作りたいならば、見込み客から話を聞いて、 悩みや要望について語る言葉をそのまま暗記しておくと良い。 普段から頭の中で考...

●商品ネーミングと広告キャッチコピーの作り方


●商品ネーミングと広告キャッチコピーの作り方 広告キャッチコピーの作り方を考える前に 商品のネーミングを考える必要があります。 常にキャッチコピーとセットで提示するならば、 商品のネーミングは簡潔にす...

あなたの自分キャッチコピーとネーミング。見やすく。


あなたの自分キャッチコピーとネーミング。 短い言葉でビジネスを激変させる方法。 ●自分キャッチコピーの作り方 自己PRのキャッチコピーを決めて、 あなたの人生のすべてが変える方法があります。 ひとつの...

キャッチコピーの作り方とネーミング


キャッチコピーとネーミング。短い言葉でビジネスを激変させる方法。 ネーミングをするさい気をつけることはキャッチコピーの作り方が参考になります。 ・ターゲットに最もなじみのある言葉を使うこと ・ゴロがよ...


スポンサードリンク
『2.キャッチコピーの作り方を商品のネーミングに活かす』カテゴリー新着記事

メッセージを伝えたい相手の言葉の使い方を理解する必要がある。
広告キャッチコピーを作りたいならば、見込み客から話を聞いて、
悩みや要望について語る言葉をそのまま暗記しておくと良い。

普段から頭の中で考えてはいるが、他の人には話さない悩みや
願望を聞き出せれば、素晴らしいキャッチコピーが作成できる。
直接話を聞く機会がない場合は、占い師のように見込み客の
大半に当てはまる言葉を使えば良い。

時間を取って見込み客の考え方を予想するだけでもどのような
キャッチコピーの作り方がいいのかがわかる。
この方法は、良い商品やサービスの作り方としてもおすすめである。

見込み客が具体的に自分たちの生活の中でその商品やサービスを
使うことをイメージできるようにすると良い。そのためには、考え方だけ
ではなく行動も理解する必要があります。


●商品ネーミングと広告キャッチコピーの作り方
広告キャッチコピーの作り方を考える前に
商品のネーミングを考える必要があります。
常にキャッチコピーとセットで提示するならば、
商品のネーミングは簡潔にするほうがよいです。

ネーミングをするさいにもキャッチコピーの
作り方ノウハウが参考になります。
・ターゲットに最もなじみのある言葉を使うこと
・ゴロがよく、音読した時の印象もよいこと。
基本的に短いもののほうがわかりやすくてよいです。
略称がこの条件を満たすのもあり。
意図的に略称を意識したネーミングをするのです。
・持たせたい印象、イメージを確実に持たせることが出来る

ネーミングをするときも、キャッチコピーの作り方
を応用しておなじみの言葉をもじるとよい。
最新の流行語はかなり反応がいい。
ターゲットによっては懐かしい言葉の反応が良い。

「通勤快足」などは有名な商品ネーミングの
成功例です。

ダジャレを使う。
よく馬鹿にされるおやじギャグもネーミングや
キャッチコピーにおいては、どの世代にも通用します。

ユーモアセンスも大切。
ターゲットに合わせたユーモアのセンスを使って
ネーミング、広告キャッチコピーを作りましょう。

ターゲットによってはブラックユーモアも使える。
若い男性には好きな人が多いですね。
業界の常識を破るようなネーミングしましょう。

情報商材のネーミングは短いと中身を想像させられ
ないのでキャッチコピーの作り方をそのまま使う。
短いネーミングのほうが印象には残る。
検索のしやすさも考慮する。


あなたの自分キャッチコピーとネーミング。
短い言葉でビジネスを激変させる方法。

●自分キャッチコピーの作り方
自己PRのキャッチコピーを決めて、
あなたの人生のすべてが変える方法があります。
ひとつの言葉に自分のいいところをすべて凝縮
させると理想からぶれない生き方ができます。

そんなキャッチコピーの作り方を紹介したいと思います。

商品でも情報商材でもブログでも使える
すべてを変えるキャッチコピーの作り方です。

ひとつのキャッチコピーに自分の目標達成
に理想的な情報だけを凝縮するのです。
はじめは特に自分の魅力の範囲を絞り
こんだ方がいいです。

ものすごいニッチに向けたキャッチコピー
にしましょう。

●企業、個人事業主向け商品の広告キャッチコピーの作り方
ネーミングをするさいにもキャッチコピーの
作り方ノウハウが参考になります。
・ターゲットに最もなじみのある言葉を使うこと
・ゴロがよく、音読した時の印象もよいこと。
略称がこの条件を満たすのもあり。
・持たせたい印象、イメージを確実に持たせることが出来る

キャッチコピーの作り方と同じく、
おなじみの言葉をもじるとよい。
最新の流行語はかなり反応がいい。

ダジャレを使う。ユーモアセンスも大切。
ターゲットによってはブラックユーモアも使える。
情報商材のネーミングは短いと中身を想像させられ
ないのでキャッチコピーの作り方を使う。


 >  小企業の広告キャッチコピーの作り方と具体例のページ上部へ↑
『小企業の広告キャッチコピーの作り方と具体例』のサイトトップへ
まずは最新記事をチェック↓
  • 見込み客にあったキャッチコピーの作り方
    メッセージを伝えたい相手の言葉の使い方を理解する必要がある。 広告キャッチコピーを作りたいならば、見込み客から話を聞いて、 悩みや要望について語る言葉をそのまま暗記しておくと良い。 普段から頭の中で考...
カテゴリーから探す
最近の記事から探す
『キャッチコピーの作り方』関連サイト
特選リンク集